カテゴリー: えほん読み聞かせ’

アナウンサー喋りの危険性

2021.6.14

「アナウンサーって上手いのよね。 でも、さらっとしていて、言葉の実態がするりと滑り落ちやすい。 手のひらから水がこぼれ落ちないように読むこと。」 絵本の朗読にあたって、 尊敬する大御所アナウンサーから指導して頂いた言葉。…
続きを読む

ムーミンはどちら?

2021.3.12

県美で開催中の『ムーミン展』に行ってきました。 ハンモックでゆらゆらしてから向かったのですが、 なんか…その顔が…ムーミン!! このプクプク感!! ムーミンはこの曲線がかわいいのですが、 なんかこの人の場合…困っちゃいま…
続きを読む

地道な時間こそ・・・

2021.2.15

コロナで仕事が無くなった日々。 アーティストさんが頑張っているように、 私も「今出来ることをしよう」と足下だけを見て、 地道で地味な時間ばかりが過ぎていく。 アウトプットも大事だけど、インプットあってこその表現の世界だか…
続きを読む

朗読 声色の可能性

2021.2.12

朗読の収録 お年寄りの方が多く聞かれるとのことで、 「ゆっくり」というリクエスト。 家で練習していても、 録音をして聞く!録音して聞く!聞く聞く聞く!! 自分がこれくらいのゆっくり感で、 と思ったところで、聞いている方の…
続きを読む

朗読のレコ-ディング

2021.1.14

ラジオ番組でお付き合いのあるアーティストさんから、 朗読のレコーディングの依頼。 なんでも、ラジオ番組から流れた私の朗読を聞いた 当時、病に伏していたお母様が、 その朗読の歌を口ずさめるまで元気になったとか・・・。 その…
続きを読む

朗読コンサート 新バージョン!

2020.12.16

「蜂蜜家さん・赤ちゃん誕生・リンパケア・チアリーダー・ サックス奏者・林業家・そして、アトリエサクラさん」 どうしてもその回の参加者に関する歌を作りたくて綴ったら、 私だけラップになってしまった。(もどきですが…)今年は…
続きを読む

「ありがとうのき」 矢崎節夫さん

2020.12.10

敬愛する絵本作家 矢崎節夫さんから届きました。 思わず抱きしめてしまいたくなりました・・・。 それは、絵本 「ありがとうのき」 クマさんがポケットから手袋をおとしたことから始まる物語。   いつも、どこでも 誰…
続きを読む

静岡ビジネスレポートさんに掲載されました

2020.10.30

地元企業の情報冊子『静岡ビジネスレポート』に掲載されました。 有り難うございます。 12年前も同様な企画で取材して頂いたのですが、顔が老けた以外ほぼ変化なし。 ただ、一つ一つの仕事が深掘りされていったことは間違いない。 …
続きを読む

アートな静岡

2020.9.3

「アート」について語り合った昨夜。 共通していたのは「静岡が好き」なこと。 そこには理屈も意味もないんですね。 コロナ禍で活動が制限されつつも、歌、演劇、朗読、ダンスなどの静岡のアーティストさんが、 それぞれの視点で自身…
続きを読む

神谷宥希枝の朗読宣言with Hiddy&Satty

2020.7.30

アドバイスしたり、インタビューしたり偉そうにね~ じゃあ、自分はどこまで出来るのよ~!と一念発起! アドバイス願います。辛口で!! 神谷宥希枝の朗読宣言 with Hiddy&Satty 「赤い靴」~あの女の子は…
続きを読む

映像を作ってますが・・・

2020.7.16

何やっているんでしょうね~? コロナの影響で思わぬ展開。 「映像」の仕上がりが楽しみ…なようで… 「やりたい」を「絶対的必要」にする段階かな、、と、 ちょいとプレッシャー。 どなたか私の朗読コンサートをプロデュースしてく…
続きを読む

絵本の旅

2014.12.10

絵本には、作者の遊び心を感じるところが多々ある。   それを見つける事はとても楽しく、 また、見つけられたことに言いようのない嬉しさを感じ、 そして、人に教えたくなってしまうものであり。   &nbs…
続きを読む

紙芝居 朗読

2014.11.7

大津保育園よりご依頼を頂きました。 折り紙アーティスト、藁科さんの素晴らしい折り紙で作った紙芝居 「稲村の火」の朗読を担当。   いなむら・たいまつ   そんなワードも幼稚園児には意味が分かりません。…
続きを読む