カテゴリー: アマチュアミュージシャン大応援!

声の可能性 追求していくの楽しい

2021.10.14

芸術の秋! 【声と楽器で創造】 今回は浜松在住シンガーソングライター川口直久さんと創りましたが、 次回は焼津に住むスティールパン奏者aiちゃんと創造する予定。 このようにピアノやパーカッション、ギターにベース、 ソプラノ…
続きを読む

声が戻ってきた。それは血の通った温かさ

2021.10.11

緊急事態宣言があけ、ラジオのスタジオにも沢山の声が戻ってきた! その声は「笑声」だ!もうこれだけで胸が一杯になる…。 綺麗なコトば、美しいコトば、嬉しいコトば、 ばかりでは決して無いけれど、 その「声」が持っている潜在能…
続きを読む

若者バンドに思う

2021.10.7

ライブハウスで会う若いバンドマン 「宜しくお願い致します!!」 と元気よく挨拶してくれるんだけど、何を? レーベル紹介して欲しいとか、 次のライブ来てとか具体的なこと何も言わない。 「私の番組でよければ楽曲ご紹介するから…
続きを読む

AERA富士宮ラストライブ(仮)だから~!

2021.10.1

AERA富士宮、ビル老朽化に伴いラストライブ。 といってもラストではない。 出演者、観客全員が「復活楽しみにしている!」「また会おう!」と、 笑顔で挨拶を交わした。 そこには、明日は何やろう?どんな戦略で行こう?のエネル…
続きを読む

コロナ禍の音楽家

2021.9.30

浜松のスーパーベーシスト砂子さんへインタビュー 中学時代、ポール・Mの音に稲妻が走り、 ヒュージョン、ロック、ヘビメタ、歌モノまで幅広い音を発射! コロナ禍は自分のプレイに対峙。 足下のエフェクターは一切排除、真っさらか…
続きを読む

音楽談義 世代を超えて繋ぐ物

2021.9.3

浜松のスーパーベーシスト、東亜ガス、砂子社長と音楽談義 年代によって音楽の接し方、制作や発信方法まで大きく違う。 特にコロナ禍の今は、音どころか『爆音』を立てて変化している! それぞれの時代においての良さがあるからいつか…
続きを読む

それでも、人間は突き進む ラジオの一時

2021.8.19

コロナの影響で、エンタメ界は危機的状況。 いつもブルドーザーの如く、力一杯プロジェクトを動かすあの人も 「もう心折れそう・・・。」だと。 ここ静岡にも2回目の緊急事態宣言発令。 私としても、ようやく仕事が戻ってきたこころ…
続きを読む

ラジオを信じて  アーティストさんの今

2021.8.17

緊急事態宣言発令によりイベントの延期調整など皆さん涙より汗を流して踏ん張っていますね。 そんな中「新曲出来ました!僕史上最も自身作です!」 と送られてくる楽曲に私、どれほど励まされてるか。 ラジオ=OnAirは読んで字の…
続きを読む

やる気の夏 アーティストの夏

2021.7.22

新作を持ってきてくれ大プロモーション大会! 熱波の如く話しまくる彼女は、外の暑さよりも暑い… が、風鈴のようにコロコロ笑うその愛らしさは流石の彼女の魅力だね! 海、クール、SDḠsが今後のテーマだとか… み〜んなkmix…
続きを読む

大作家先生 風に乗る言葉たち

2021.7.16

蝉の声に起こされ朝日に洗濯物はためくベランダ旦那の朝ご飯もそっちのけ くちびるつんと尖らせ天然色透ける潮風に大先生への思いが世界中から運ばれてくる 街のはずれの海辺のベランダ風を集めて蒼空を駆けたいんです スローなブギに…
続きを読む

スタジオに住む魔物

2021.5.21

スタジオで一人収録してたら、ガッキー結婚のニュース! 「大変だ〜みんなに教えてあげなきゃ〜!」 と、スタジオ飛び出したら、 フロア中、星野源の曲が鳴り響いてた。 ……とてつもない孤独感…??。 一言も声を発せず、くるり背…
続きを読む

アーティストさんからのプレゼント

2021.4.20

K-mix静岡エフエム放送にて18年目に突入した番組 「神谷宥希枝の独立宣言」 これまで1000人くらい?最早数えることも出来ませんが 多くの静岡のアーティストさんへインタビューをさせて頂いています。 多くのお土産やプレ…
続きを読む