BLOG | 神谷 宥希枝【公式サイト】

歯科医院周年記念 司会

『古希&歯科医院40周年感謝の会』司会。 遠方から来られるお客様に如何に楽しんでもらうか?当日まで内容をもむ。実行委員の皆様の団結に頭が下がります。 私の理想とするイベントは締めの挨拶に列席者全員が同じ方向を見て…
続きを読む

静岡県観光協会 司会&うれしか!

静岡県観光協会総会、理事会、表彰式など司会。今年も嬉しいことに(司会に私情は入れてません😅)私の故郷、遠州三山、袋井市観光協会が、ふじのくにしずおか観光大賞を受賞されました! 法多山・油山寺・可睡斎は幼い頃から遠足などで…
続きを読む

「SHIZUOKA LIVE UNITED vol.1」 三部門かっさらうinari出演

#神谷宥希枝の独立宣言 #kmix #inari #shizuokaaliveunited 三部門かっさらっていった!富士宮で結成4人組バンド「inari」出演。 音楽に専念しないがために始めたバーの話しなどあらゆる角度…
続きを読む

声活講座スタート!

生涯で一番聞く音声は間違いなく自分の声。でも残念ながら自分の声が好き!という方は圧倒的に少数派。 自分の声に少し自信が持てたら人生も好転するはず。そんな思いで講座スタート! 定員に対して倍以上の応募をいただきました。 1…
続きを読む

静銀ITソリューション様「新入社員+メンター合同コミュニケーション」講座

静岡を代表するIT企業「静銀ITソリューション様」新入社員コミュニケーション講座。 4月に入社したフレッシュマンは2か月近くみっちりと様々な研修を受ける。 それぞれの部署での仕事が始まる直前のタイミングで、「社会人として…
続きを読む

医療大学さま 公開講座司会@沼津

某医療大学さま 公開講座司会@沼津 2025年、65才以上の割合が5人に1人になる日本。 医療費の増大とともに、認知症などの病気も社会問題となる。 新薬は?心のケアは? 国を挙げて取り組んでいかなければならない。 院長や…
続きを読む

矢崎総業様 永年勤続祝賀会司会 感動の一言

矢崎総業様 永年勤続祝賀会司会。 5年ぶりの開催。 終了時、社長自ら500人近いお客様一人一人に深々と頭を下げ『ありがとうございました』と、お見送り。 こんなに『ありがとうございました』を聞いたのは久しぶり。 その言葉は…
続きを読む

静岡大学 人文社会科学部 ゲスト講師「声から自分を観る」

「今の若い子は…」と言うけれど、 それぞれの時代において「良い面・悪い面」はある。 自身の意思で歩み始める10代後半においてはやはり「時代背景」が大きな影響を与えると感じる。 静岡大学人文社会科学にて外部講師の仕事。 「…
続きを読む

声を武器に

声について深める日々。 声を出しつつ、声を聞く。聴く。訊く。 トコちゃんねるで放送中 『寛平さんぽ』のナレーションでは、【ビートたけしの物真似】のご要望をいただき、 またほかのスタジオでは【音の位相】について教えて頂いた…
続きを読む

袋井デンマーク牧場 こえがお講座

ポニー/羊/ヤギ/サラブレッド/牛さん こんにちは~! すっごいかわいい~! ここで作られた牛乳やヨーグルトも絶品! 羊の毛を刈って毛糸にして作品も創作!素敵 私はお仕事でお邪魔。 特別養護老人ホーム、児童養護施設、精神…
続きを読む

日本食を魅る

またもや渡韓。さすがに韓国の食に詳しくなった。 …そう、突然、恋人同士がケンカした。 韓国人彼女:「韓国の食事は自分好みに味付けをするの!」 日本人彼氏:「めんどくせーよー」ここに日本食と韓国食との違いがある。 タッカン…
続きを読む

「声を磨いて気持ちイキイキ!音読講座」応募スタート!

今朝10時に申し込みが始まり、あっという間に定員になったそうです。 ありがとうございます!! その後も、応募をいただいたので急遽定員を増やしました。 お考えの方はお早目にどうぞ! 「声にちょっと自信が持てれば、マインドが…
続きを読む

式典司会➕企画➕演出 承ります!

「マンション竣工式」司会。からの~ぉ、企画、演出も手掛けることに‥。 「NHKのプロジェクトXみたいにしたい!」とのお施主さんの熱い要望から番組風な演出を試みる。 『戦争の影響による資材高騰、酷暑の現場、慢性的な人手不足…
続きを読む

新入社員社員研修は先輩と!

新入社員研修。こちらはJA遠州夢咲さん。 新入職員のみの時間に、先輩も参加してもらう時間も設ける。 仲間とのお喋りやランチ一緒、が希薄にり、『組織』から『個』で仕事を進めようとする昨今。 相手の、そして自分の心の機微も感…
続きを読む

司会 規模半端ない

司会の仕事@愛知県 市民会館のステージは勿論、セミナールーム、和室など全ての部屋を貸し切ってのイベントはただ事でない😆   『ずっと聞いていたい声』と言われたのは、年齢が上がり、音域の幅と同時に包み込める感情の…
続きを読む