20131004のエントリ

県シルバー人材センターにて、講師のお仕事。
クレーム対応ですか・・・・、それならば身体はってます!
ていうか、人生そのものです(笑)・・・(泣)

 

 

眠くならないように、笑いも入れて・・・。

 

 

ラジオやテレビの本番よりも気合入ります。緊張が走ります。
これ、精一杯私の出来る事。

  • 閲覧 (4384)

担当ラジオ番組を通して応援しているアーティストさんの晴れ舞台。

プロを含む4組のミュージシャンを呼んでの音楽イベント。

 

当日の構成とか、MCとか、私なりに彼らにアドバイスをしたつもり・・・。
良かったか、悪かったかは、あくまで来てくれたお客さんの判断。

また、これを踏み台として更に飛躍していくか、否かはあくまで個人の力量。

 

★「畑中摩美ちゃん」(神谷幸恵の独立宣言ザ★オーディションvol.2グランプリスト)
摩美ちゃんにしか出来ない、摩美ちゃんだからこそのステージにうっとりしました!

 

★「LOOP CHILD」の皆様

K-mixの担当番組ともどもお世話になっています。
お客さんを熱狂の渦にまくその姿勢、「人生をかけた音楽」を改めて感じました。

 

★「風味堂」の皆様

10年ほど前、アマチュアミュージシャンの祭典「JAPAN OPEN@浜松」で出会ってからずっと私の音楽ライフを素敵なものにしてくれています。
思えば、私、そのコンテストで審査員をしていて、またこのような形でご一緒出来るのが不思議な感じ。

 

★「PESO」(今回の主催者で神谷幸恵の独立宣言ザ★オーディションvol.4グランプリスト)

お疲れ様でした。30分前にMC一人でやりなさい!の私のムチャブリにも「やってやろうじゃないの!」としかと受け止め、やり遂げた大石晴士郎に心から拍手。
そして、これからのメンバーに期待の拍手。

 


フィナーレは、出演者全員による風味堂の名曲「ナキムシの歌」のセッション。
右に左に揺れて、お客様の大合唱。
 

また、この曲は、担当していたラジオ番組「K-MIX SHIZUOKA TOP40」

年間チャート一位を獲得。

 

私、この曲をラジオでかける度に歌っていて、その日も大声出していい気分になっていたら、相棒のたつや君がいつのまにかカフをあげてて、リスナーさんから

 

「神谷さんっ、歌声ラジオにのってる!」

 

って速攻、メールが来たこともあったなあ〜。

色々あったな〜。

 

色々あったついでに、今回のイベントを通して感じた事。

 

「自分がやり切る、と決めた事は、やり切った後に初めて次のステップへ行ける!」

 

イベント前、告知のため、静岡駅でのパフォーマンスを終え、

摩美ちゃんと、晴士郎君とパチリ。

3人の表情が違う。

それぞれ思うところがあるんだね。

それがそれぞれの人生だなと・・・。

  • 閲覧 (4681)

あさひテレビ祭りに参加させて頂いた。
「たまごちゃん」コンビで、サテライト会場となっているベイドリーム清水からの生中継。
「巨大富士山アートプロジェクト」の進捗状況と出店の様子を、局アナの橋本さんと村田さんとレポートするという役割。
 

「巨大富士山アートプロジェクト」とは、

地元の小学生が描いてくれた富士山の絵を、17m×15mの巨大キャンパスに引き伸ばし、

来場者の皆さんの手によって、色紙を貼って完成させようというもの。

 

小さな子供から、お年寄りまで、色紙一枚一枚に富士山へのメッセージを書いてくれていて、そのメッセージを読むと、改めて自分の心に生じる郷土愛を感じずにはいられなかった。
完成した絵を見たときは、心から嬉しかった。

 

 

 


 

テレビって、「感動」を共有するものなんですね。

 

メイン会場となっている青葉公園からかけつけてくれた「フォーリンラブ」のお二人も
「感動した」との言葉をマイクを通して叫んでいらした。

 

 

 

テレビの向こうと、スタジオのこっち。


物理的な距離はあっても、隔たりは無い。

ラジオで培ってきた「人に伝える」「心を一緒にする」

 

テレビの仕事をやらせてもらうようになってからも、

カメラの向こう人の心に語りかける、ことを無我夢中でやってきたが、
初めて、「形」で見えた気がする。

 

そーいえば、昨年は、この番組を指を加えて家で見ていた。
今は、録画したものをチェックしては、自分の実力の無さに落ち込んでいる日々だが、
まあ、これも成長と受け取って、また来年の自分に期待するぐらいの大きな気持ちでいたい。

 

・・・・・と言い聞かせる小さな自分(笑)。

 

 

 




 

 

 

  • 閲覧 (4540)

人生 「賭け!」

カテゴリ : 
イベント司会
 2013-10-4 13:56

浜名湖競艇で「学生ダンスバトル」のMC
ブレイクダンス世界大会2位の「YUYA」も登場!大いに会場は盛り上がりました!

 

盛り上がりついでに、あっ、原稿の隣に疾走表が!!

 


今回のギャラ全部とんだわよ〜〜〜!

ワイルドだろ〜〜〜〜〜ぉ!

 

(注)脚色有り・・・。

 

 

私のお財布よりも印象に残っていいること

 

世界の舞台で活躍している浜松在住 ブレイクダンサー「YUYA」
日本人初の快挙、最も権威あるブレイクダンスのオコンテストにて「世界2位」を獲得してなお、「一位じゃないと意味がない」と言い切る。

 

本格的にブレイクダンスをやり始めたのは、高校時代。
学校に行って、一時間目のあとに昼ごはんを食べ、休み時間は全て練習。
家に帰って、練習。食事をして練習。睡眠をとって練習。
学校に行く前に練習。毎日睡眠時間1時間だったそうな。


今でこそ、楽しいと思えるけど、
その時は、「楽しい」なんで微塵も思えなかった。

自分を振り返り、心に深く染み入った言葉でした。


とってーーーーーーーーーもかっこいい!!!!!
 

  • 閲覧 (4346)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2013 10月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

アーカイブ

powered by 静岡STYLE