20110702のエントリ

元「SMの女王」と

カテゴリ : 
テレビデイズ
 2011-7-2 20:34

あの「にしおか〜すみこだよ〜」さんとロケ。

静岡あさひテレビで7月後半に放送。

 

二日間、ぶっとおしロケ。炎天下は痺れたね!

「負けるな!ぶた野郎!」

と言ったか言わないかは、放送でのお楽しみ。。。。。

 

 

ロケ後半は来週。温泉もある・・・。

「恥ずかしがるな!ぶた野郎!」

と言うか言わないかは、次回のお楽しみ。。。。

 

  • 閲覧 (4553)

おうイエーーイ「YANAGIMAN」

司会はわたくし。おうイエーーイ「KAMIYAMAN」

 

日本の音楽文化を海外へ輸出すべく、

あのケツメイシや加藤ミリヤをプロデュースしている「ヤナギマン」発案による

「リンクレコードオーディション」静岡大会が開催された。

ヤナギマンも審査員として登場。

100組以上から寄せられた第一次審査となる音源はヤナギマンによって選別され、20組が三島ハスラーイナインの会場での公開オーディションへと臨んだ。選ばれず涙を流した方もいた。次回絶対くるね。さらにレベルアップして。また会いましょう!

 

選べれし8組は、8月28日沼津千本プラザにて最終オーディション。

ここで、静岡代表が決まる。

それからの道のりは、選ばれし者のみぞ知る!!

おうイエーーイ!!

 

  • 閲覧 (5933)

あの「ヤマハ」さんから講演会のご依頼を頂戴した。

嬉しい!

小学校の卒業アルバム「将来の夢:エレクトーンプレイヤー」と書いていた

私にとっては、大変光栄なこと。

ピアノのずみちゃんと、朗読コンサートもさせていただいた。

もちろん、「ヤマハ」のキーボードで!!

 

 

携帯電話を使った「奇想天外」な演奏は、

さすが世界に誇るヤマハの技術者たち!

工場見学もさせて頂きました。

エレクトーンが出来る工程に興奮!!

喋ってて楽しかったな・・・。

 

お仕事終わりのお疲れのところ、ご静聴

誠にありがとうございました。

皆さんにも、CMナレーターになって頂きました^^!

「やさしいライオン」の朗読 生ピアノとともに

松島さん、ありがとうございます!! 女性部のみなさんと。

 

 

なんと、私の講演を編集をし、

DVDにまでしてくださいました。

なんてお礼の言葉を述べていいか・・・。

「うちわ」まで手作りしてくださり。

最後の質疑応答でプレゼント。

ヤマハの皆様、本当にありがとうございました。

ピアノのオルゴールの音、シフォンケーキの味、

忘れられません。おいしかったです!

  • 閲覧 (3972)

フォークソングってよく解らなかったけど、

決してきらびやかでなく(ビンボーとか言ってない・・・)

でも、夢と希望はいつもポケットに・・・的な?4畳半ソング?!

 

しっかし、考えてみればそんな時代を生きてきた人たちが「バブルを謳歌」していたんだから可笑しいね・・・・。

 

と話はそれましたが、

加川良さんのライブ、泣いていた私がいた。

@静岡のライブハウス「DUUDA」

http://blogs.yahoo.co.jp/duuda_live/MYBLOG/yblog.html

(佐野オーナー最高です!!)

 

聞いてみろよ!といった圧力は全く無く、

自然にギターと歌声が心のヒダに入り込み、なんか癒される・・・。

おそらくこれは、加川さんの人間性によるものでしょう。実にトークも面白かったが、自然な安らぎは年月をかけて出来上がったものに違いない。

 

木でいう「年輪」みたいなもの・・・。

 

重ねれば重ねるほど味わいが出るし、

              落ち着いたどっしりしたものになる。

 

 

私も、年輪が欲しいなあ・・・。

そして、そろそろ「強い照明」も欲しいなぁ・・・。

最近のテレビはハイビジョン画質で細かいとこまで見えて困る。

いろいろなもの蹴散らしてーーーーっ!!

 

 

 

 

  • 閲覧 (4697)

静岡を代表するネイルサロン「acca style」さんにて、講師の仕事。

 

・意外と間違い易い敬語の使い方

・電話応対

・お辞儀・挨拶の仕方

・好感度アップの話術    etc

 

みっちり2時間×5日間

確固たる技術を持つ12名の美しきネイリスト達は、接客にもぬかりない!!

今は、毎日の朝礼にて「秘密の発声練習」もやっています。

 

さらにパワーアップし、 7月7日グランド移転オープン!

http://acca-s.jp/accastyle.html

お得なキャンペーンも開催します!!

ぜひ、ぜひ、美しきネイリスト達に安らぎの時間と、女度アップの新境地へ連れて行ってもらいましょう!!

 

私のネイルもいつもお世話になっています。ありがとう!! 

 

 

  • 閲覧 (4974)

司会の気遣い

カテゴリ : 
イベント司会
 2011-7-2 15:14

とある大手学習塾の周年記念のイベント司会を担当。

社長様の涙なしでは語れないご挨拶のあと、

社長様がお気に入りという、地元演歌歌手によるリサイタルショイーがスタート!

着物を着て、妖艶に歌うその女性、なんと聖子ちゃんとおない年!

というではありませんか・・・。

 

インタビューの時、

「聖子ちゃんって、若いのね。。。」

ってコメントだけは、避けました・・・・。

 

 

  • 閲覧 (3932)

浜松地域ブランド「やらまいか」の選考委員に選ばれた。

 

「やらまいか」とは、平成17年からきらりと輝く地域産品にスポットを当て、浜松地域のイメージアップを図りながら観光及び、産業振興に寄与することを目的に、地域ブランドとして打ち出しているもの。

 

以前、ラジオで既存の認定商品をレポート取材させていただいていたことから、わたくしなんぞの名前が挙がったらしい。

他に、地元企業社長やマスコミ関係者、大学教授など。

 

今回の応募産品も、正直言ってすべて「認定」でいいと思う。

少しテコ入れが必要なものもあるが、それは、パッケージのセンスとかの問題。「熱い思い」に変わりはない。

 

一番大事なのは、「認定商品」をいかにして世間に浸透させていくかだ。

市・観光協会・商工会議所・マスコミが一丸となって、単なるムーブメントに終わらせない、「浜松逸品の歴史」を作り上げていかなければならない。

 

「職人」さんたちは、「逸品」を作ること以上に、

「逸品」の向こうに消費者の笑顔が生まれることを想定して日々、ご努力されている。インタビューを通して強く感じた。そこに、誰もが心動かされ、商品を購入するというものであろう。

 

私も、「素晴らしさ」を伝える「現場の人間」でありたいと、改めて思った。

 

今後、いかにしてプロモーションをしていくかの段階にはいることでしょうが、

その時こそ、大きなエネルギーを費やさせていただけたら、大変光栄なことである。

  • 閲覧 (4166)

谷川俊太郎「人間力が文学に」

カテゴリ : 
日々
 2011-7-2 13:28

谷川俊太郎さんのコンサート。

息子さんのピアノ演奏によるバンドとコラボ。

ステージには、ピアノ・ボーカル・ウッドベース、そして、「声」

 

俊太郎さん自ら、その場で「詩」を選び、その瞬間「朗読」

口から発せられるのは言葉だけじゃない、

体温さえ感じる人間的な暖かさ、凛とした強さ・・・。

 

強さがあるから、人にやさしくなれる。

 

声、音によるα派も手伝って、琴線震えっぱなし。

 

 

「人間力」を文学にする。

 

そんなステージだった。

 

 

それにしても、著作権はすべて自分にあるから出来る芸当!!

いいなぁ。。。。。

 

  • 閲覧 (3753)

浜松のライブハウス「窓枠」で行っている

「高校生バンドコンテスト」

審査員を担当。

審査員は、鬼と化す・・・。

 

大きな声じゃ言えないが・・・、

 

「だいだいね〜、今の高校生って大人しいんだよ・・・・。

プロになりたい!音楽でごはん食べていきたい!って思うんだったら、

それを口に出せばいいんだよ!!

こんな不景気な日本で、夢を持てない時代だから?!

あ〜っっつ!?

自分に自信が無いだけでしょ!

甘ったれないでよ!

甘いのは、たいやきのあんこだけで十分なんだよ!

 

ライブハウスの予約をお母さんにとってもらってる?!

はっ!?

おしっこもお母さんにつきあってもらってるのかっ!て話し・・・。

 

自分の道は自分で決めろ!

 

半径1メートル以内になんでも揃えられてる時代は、

逆に、半径2メートルの環境を自分で作れる時代なんだよ!

 

そこんとこ忘れるなっ!」

 

 

 

と、言ったか、言わないか・・・・。

 

神谷審査員は、悶々とする・・・・。

ただ、カメラを向けると

日本の若者は素直でいい子たちです・・・。

 

  • 閲覧 (4632)

毎年、すみやさんが行っている歴史ある音楽イベント「Get In」

年に一度の集大成「ゲット イン スペシャル」の司会を担当。

 

すみやさんは、新たな機材を購入し、その音がいいことといったら!

プロによる照明、音響、そして、大きなステージ!

いつものライブハウスよりも豪華なその場所は、出演者にとっても更なる

ネクストステージへ繋がったに違いない。

 

ほら、みんな「高み」を狙っているでしょ!

 

 

各々が、思いっきり個性をぶつけることが出来る場所。

それが「ゲット イン スペシャル」

 

ボーカル・ギター・ベース・ドラムの各個人賞に、

「大賞」も決定!

 

尽力くださっている「すみやグッディ」さんに心より敬意を表します。

 

 

いつか、この大会で「大賞」をとったバンド達の

「ゲット イン 大賞大賞!」

なるものをやりたいなあ。

 

ねえ、静岡の音楽の歴史をみられるよ!

 

  • 閲覧 (4367)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2011 7月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

アーカイブ

powered by 静岡STYLE