201102のエントリ

本来、みんなの 音楽にかける情熱・日々の練習・好きっていう気持ち・個性・センス に順位なんてつけたくない。つけられるものでもない。 しかし、「オーディション」という形、ラジオのリスナーさんや音楽業界に、最も訴求しやすい形となると、選抜をしなければならず・・・・。 選ばれた者、選ばれなかった者、その間にあるものは・・・大きいものであるか、ないかは、本人次第。 演奏が終わった後の、審査員の講評。本気で評価してくれたその言葉にはかなり、辛らつなものもあったが、そのアーティストのことをおもっているからこその言葉。 凹む気持ちが、いかにエネルギーへ変えられるか。 「バネは伸びる時、一度縮む」 また来年、さらに実力を伸ばしたみんなに会いたい。 いつも素晴らしいと思うのは、審査発表後、落選した方々が、審査員の周りに集まって、 さらにコメントを求めていること。 30組から9組が選ばれ、次回ステージは最終オーディション 3月13日(日)K-MIXSoace-K リスナーさんにも、オーディエンス審査員となって頂きます。 50組100名様を無料ご招待。 http://www.k-mix.co.jp/event_campaign/ 日々の練習でドラムのスティックもご覧の通り。

  • 閲覧 (4487)

講演会

カテゴリ : 
やる気満タン講座・講師・講演会
 2011-2-13 22:50
静岡橘ライオンズクラブにお声かけ頂き、講演会。
相棒のピアノのずみちゃんと一緒に「ピアノで朗読」もありの45分。

折角久しぶりの二人でのステージ、しかも「講演会」なので、
「ラジオの公開生放送」ときめこんだ!ハイ、全て「つもり」の演出。
”メッセージが届きましたーー”なんてわざとらしく驚きながら、
「テレビとラジオの違いって?」
「アーティストさんって、人前で演奏するのと、家で演奏する時の違いって何?」
ラジオDJ風にトークをはさみながら、
「滑舌をよくする方法」をみんなでやったり、
時には、レポートカー出動なんて、客席にマイクもってインタビューに走ったり。

正直、なんでもやっちゃえ!の45分でした。


・・・・・・っちょっとヒイテイタ・・・?


いやいや、これぐらいが丁度良い!
やりすぎたと思えば、次は抑えればいい。はみ出ることの方が難しい。
これ、新人の時、先輩アナウンサーに指導された。



朗読、大人向けの絵本はこちらの二冊。

青筋たてて読んだ。
ブッサイクな顔・・・・、ラジオだったらバレないのに・・・・。
  • 閲覧 (4048)

いい画を撮るためには!

カテゴリ : 
テレビデイズ
 2011-2-13 22:21
その地区で最高峰を誇るとある新築マンションのレポート。
ウリの一つに「眺望の素晴らしさ」がある。
その「画」を撮るために、なんとマンションの屋上の屋上までカメラを担ぐ!
その日のカメラさん、なんと女性!!かっくいいーーーーー!!

はしごに手を掛けるまでも、実はかなりの距離があり、
まず、ディレクターさんの太ももに足をかけ、さらに、肩まで上り、そしてハシゴにしがみつく・・・。素晴らしい連携プレー!



私は、強風に鼻を垂らして見てただけ・・・・。
本当にすみませんでした。
  • 閲覧 (4018)

迷ったらアニキ!

カテゴリ : 
コンサート・ライブ
 2011-2-4 1:35
音楽人と接するにあたって、音楽イベントを開催するにあたって、音楽番組をディレクションするにあたって、正直、頭を抱えることがある・・・・。
そんなとき、アニキに相談!

「アニキ」のアーティスト名で日本でナンバー1のブルースハープを聞かせる「静岡で知らない人はモグリと言われるほど(私が今、決めた)かっこいいブルースハープ奏者。
静岡市のCAFEBAR「Tamdem Jive」のオーナー。
ラテアートの腕前を披露すると「キャーウレシイーー!」とおなご達に黄色い声をもらい、鼻の下を伸ばす・・・・そんな兄貴でもある。

そんな兄貴にいつも頼らせてもらっている。


「アニキ」が「モアリズム」のナカムラさんとジョイントライブをします!!!

3月13日(日)19時スタート@「Tamdem Jive」
静岡市葵区人宿町2丁目5−7人宿町ビル203



聞かないと損をする!!
  • 閲覧 (4411)

講演会

カテゴリ : 
やる気満タン講座・講師・講演会
 2011-2-4 1:20
菊川市幼児施設連絡会様からご依頼を頂戴し、講演会をさせて頂きました。
読み聞かせコンサートありの90分間。
さすが保育園や幼稚園の先生方。
発声の練習では大きな声が出て、二人一組になっての表情のつけ方の練習や、言葉遊びのゲームでは、とても楽しんで取り組んでくださっていました。
自然と大きな声や柔らかな表情が出ているのですね。
テレビやラジオの違い、アーティストさん裏話しなども真剣に聞いて下っていたので、
私の口調も、笑いの中にも熱がおびていきました。



片付けまで手伝ってくださり、テキパキとなんと早く終わったことか。

実行委員の皆様には打ち合わせの段階から沢山のご尽力を賜り、
本当に有難うございました。




ラジオやテレビで、「あっ、今、かみや本気で喋っているな!」
って思ってくださる瞬間に出合ってくださったならとてもウレシイです。
  • 閲覧 (4131)
皆さんの「思い」しかと受け止めました。
だがしかし、「オーディション」という名目の元に開催しているこのイベントとしては、「選抜」ということをしなければならなく・・・。
自分で企画しておきながら、時に自分を責めたくなります・・・・。
落ちてしまった方、ごめんなさい。
また、会いたいです。
お手紙の思い、受け止めて下さい・・・・。


「神谷幸恵の独立宣言 ザ★オーディションvol.3」
一次審査となる音源審査の選考を終え、二次審査出場者30組が決定しました。
今週末から、浜松・静岡・沼津でのスタジオ審査が始まります。


昨夜、一次を合格したとあるバンドと焼肉をつついていると、

「どうしても、通過したいなーーーーー!!」

柔らかな口調ながら、焼肉をやくその音の凄まじかった事・・・・。
自分の肉だったら・・・・と思うと、身の毛もよだつ思いでした・・・・。

今一度言っておきます!
「私は、審査には関わりません」

・・・・だって、みんなのその音の裏にあるドラマを知りすぎているから・・・。
私は審査なんて出来ない。その道のプロにお任せしております。



K−MIX(金)21時〜放送「神谷幸恵の独立宣言」では、
人間ドラマをお伝えしています。
「音」ではない、「その人」ならではの素晴らしき人生を!
  • 閲覧 (3894)

ラブ★土岐麻子さん

カテゴリ : 
日々
 2011-2-4 0:41
インディーデビューされた「シンバルズ」のボーカリスト時代から大好きなボーカリスト。
土岐麻子さん。
その優しい歌声にどれだけ癒されてきたか・・・。

思えば、インディーの世界を追求しはじめたのは10年ほど前。
当時のインディーサウンドといえば、ガレージパンクやメロコア系が主流。
一日10枚以上のCDを聞いていた私としては、土岐さんの透明感のある歌声にほっとさせられたものでした・・・。思い出すなぁ、西陽さすあのK−MIXviewスタジオで、
追われる時間から逃れるかのように、「シンバルズ」のCDをずっと聞いていたことを・・・。

そして、あの時は「自分のキャラクター」を打ち出すことに躍起になっていた。
お父様の土岐英史氏プロデュースの元ソロデビューしたり、カバーアルバムを出したり、
様々なアーティストさんとコラボしたり、
穏やかな雰囲気をもつ一方で、「土岐麻子」を七変化させながら確固たる地位を確実に確立させていく土岐さんに、尊敬の念を抱いたものでした。

そうそう、それで今回聞いたのね。土岐さんに・・・。
「そんな土岐さんのようになりたく、新人の頃の私もがいていたんです・・・」って。

したら、

「いやいや、昔から神谷さん、かなりキャラ濃かったですよっ!」

って、やっぱりあの穏やかで透明感のある声でニコニコとおっしゃってくださいました・・・・・。


とっ、とてもウレシカッタです・・・・。


  • 閲覧 (3695)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2011 2月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 1 2 3 4 5

アーカイブ

powered by 静岡STYLE