201309のエントリ

静岡あさひテレビ「たまごちゃん」から重大発表です!


なになに?果たし状?


えっ!なんと!


な・ま・た・ま・ご(おもてなし風に)


ベイドリーム清水に来てねーーー!なまたまごは11時30分から♪


「あさひテレビ祭り」9月28日(土)
葵スクエアでは、ラーメンフェスタ
ベイドリーム清水では、巨大富士山アートプロジェクトを皆さんの力で完成させます。

フォーリンラブも来るよ(^_-)-☆

 

 

  • 閲覧 (3501)

・・・・・見終わった後、どうしても食べたくなって、購入。
あんぱん(笑)


ふと思った。

今は当たり前のように何時でも何処でも買えるけれど、

アンパンマンが誕生するきっかけとなったその時代から思うと、

奇跡みたいな事なんだろう。。。。



そして、アンパンマンが誕生するきっかけとなった本が

「やさしいライオン」

私の好きな本ベスト3に入る一冊。

ハードカバーや1m 近くの大型本など複数の形で持っているけれど、

その形態によって微妙に色が違う。


だから、今回の目的は

「やさしいライオン」の本当の色を見る事。



原画が並べられているその壁に近づくと、胸が高鳴った。

それは、

とても

「ソフトな色」をしていた。

柔軟剤が効いているような、ふわっとした、安心感のある色。
柳瀬 嵩の体温が伝わってくるような。



職業柄か、作品の裏にはその作者の生き様が表れると感じ、
探してしまうけれど、

今回の作品展で、「やさしいライオン」の生まれた背景を感じた。


ブ ル ブ ル   ム ク ム ク        は な れ る




やなせたかし、今93歳。

「やさしいライオン」今、44歳。

アンパンマンを世に誕生させたのが、やなせたかし55歳の時。

テレビ放映が始まったのが、69歳の時。



そう、「やさしいライオン」は、時代が変わっても、愛され続けていく。

ピカノの絵や、モーツアルトの曲のように。



そして、

その背景にあるのが、

「戦争から学んだ本当の正義」

であることを、

一人の作者を通して気づく事は、
時代が遠ざかってもそうであるのか。

  • 閲覧 (3471)

これ来てくれなきゃ、ゆきえ、どーかなっちゃう!!!
ほんまいいから、めちゃくちゃいいから、良くなかったら、私が裸ブリッジするから、
ぜひ「音を楽しみ」に、「バンドの良さを発見」に、「刺激され」に、「涙流し」に、「笑い」に、「ぶちのめされ」に、、お越しください!!!!
興味ある方いらしたら、私へ直接ご連絡くださっても構いません。
チケットをご用意いたします。お会いしましょう。
宜しくお願い致します。

9/21.Sat
peso presents Peace Sound Summit


「神谷幸恵の独立宣言」(金 21:30〜22:00)が主催する県内アマチュア・ミュージシャン応援オーディション企画「ザ☆オーディション Vol.4」(2012年開催)で、バンド部門グランプリを獲得し、静岡を代表するバンドとして注目を集めているpesoが、風味堂を筆頭に3組のアーティストを招き開催するスペシャル・ショーケース・ライブ。

日時/9月21日(土)開場 15:00 開演 16:00(終演予定 20:30)
会場/SOUND SHOWER ark
  (静岡市清水区入船町 エスパルスドリームプラザP1駐車場1F)
出演/風味堂、LOOP CHILD、畑中摩美、peso
料金/前売 ¥3,000 当日 ¥3,500(いずれもドリンク代別途¥500)
※全席自由・前売り券のみ整理番号付

2013年7月13日(土)よりプレイガイドにてチケット発売!
プレイガイド/チケットぴあ:TEL 0570-02-9999(Pコード:206-833)
ローソンチケット:TEL 0570-084-004(Lコード:40684)
イープラス

主催/K-mix
企画制作/peso、K-mix
協力/SOUND SHOWER ark
お問合せ/K-mix TEL 053-457-1160

  • 閲覧 (3810)

ラジオ番組で応援している浜松のシンガーソングライター、「おっく」がついにワンマンライブを開催。なんと、立ち見も出る200人越え!
夜な夜な、会場に10人しかいない夢を見てたとか・・・。
その話だけで、どれだけ彼がこの日のために気合を入れて、諦めずにがんばってきたのか、痛いほどわかる。(詳しくは、8月27日のブログを)

 

バンドスタイルあり、朗読スタイルあり、それはそれは「おっくワールド」の2時間。

「どーしたらMCが上手くなりますか!!!」と真剣な顔をして乗り込んで?きた彼は、最近喋りも上達したと思う。少ないセンテンスで彼の想いがはっきりと伝えわってきた。
 

ギターはもちろん、表現力も肩の力が上手い具合に抜けて、「壁」を作らない。

くしゃっと、笑うあの顔は相変らず、観る者を惹きつける。

 

この日、彼は、階段を大股で登った。それまで時間を要したけど、一息で上がった。

 

その実感に、笑顔と、涙が一緒に出てきた感じ。


そして、私の腕の中をするりと抜けていった感じ。

 

嬉しいような、寂しいような。。。。

 

 

なんて言ってる場合じゃないか。

彼にとって、ゴールは無い。
 

大海への船出をお手伝いすることが私の役目。
灯台の灯りになれるよう、私自身、大きな人間になりたいと思う。

 

おっく本当におめでとう(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

  • 閲覧 (3904)

おちり痛くなーーいっ!

カテゴリ : 
テレビデイズ
 2013-9-4 17:13

これは、何でしょう?

実は、ちっちゃいお椅子に長い時間座ってると、おちりがいたーーーいっ、
という、相方ごろうちゃんの声に応えて、特性クッションを作ってくださいました。
「たまごちゃん」スタッフの「モリヤさん」本当に本当にありがとうございます!
嬉しくって、小躍りの図ですよーーー..


でもって、座り心地抜群。
もう、このままおちりに付けて、歩いて帰っちゃいそうですよーーー。。。

  • 閲覧 (3339)

「声」に興味のある私は、ホーミーとかそういった類のものをやってみたい。何かしら自分の喋りにプラスになるかもしれない。
・・・と思って、「思っているだけ」だったのですが、ついに、本場ロシアから「カイ」といった喉唄や口琴を操るアーティストさんを間近で見られた。そして、早速購入「口琴」
・・・・全然できません。
ただ、複数音程の声を増幅させる「カイ」は、身体がもってかれる感じだった。これは本当に、本当にすごい!言葉では表せられません。。。

いつか、「口琴」を操ってみたい。
そして、「喋りながら口琴」をしてみたい。ラジオで出来そう。冒険だ!

  • 閲覧 (3429)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2013 9月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

アーカイブ

powered by 静岡STYLE