201012のエントリ

三島に「恵明学園」という親の居ない子たちの施設がある。
そこでのクリスマス会に参加させて頂いた。

友人が社長を務める「RST」という会社に、ここで育った社員がいる。
その方は、仕事に人に仲間に一生懸命。なんでそんなに真っ直ぐなんだ?の社長の問いに、「学園のお父さん、お母さんが素晴らしかったからだ」と答えたそう。
その言葉に興味をもった社長が学園を訪れ、園長先生の言葉に揺り動かされたことから、
クリスマス会を社員全員による手作りで開催。

2回目となる今年は、ボランティア団体「ファミリーインターナショナル」さんによる演劇、静岡を代表するマジシャン「DAICHI」によるマジックショー、
「KENTO’S」メンバーのよる生演奏、そして、私は司会と読み聞かせを担当させてもらった。

30分のステージ、正直、相当頭を悩ませた。
3歳から19歳の子ども達、そして、大人もいる。
子どもの集中力はもって15分。
練習の時も相棒のピアノのずみちゃんと、練り直し練り直し・・・。

しかし、そんな不安は杞憂に終わったようだ。

私はいつも、本を読むとき、相手の反応をみたいがために、
観客の顔を覗きこむように目を配らせている。
子どもたちはいつも「画像」なり、「本」なりを見ている。
それが、今回は、私の顔を見て聞いてくれている女の子がいた。
ずっと目があっていたのだ。
そのクリっとした、ウルっとした目にすいこまれるように、私は物語を進めた。
その子の感情が、私の朗読にうつってきているかのようだった。自然と言葉が出てきた。

普通、小さい子は、親の膝に座っていると甘えてしまう。怒られても愚図るのが当たり前かのように、声をあげて身体を動かす。


ずっと、三角座りで、姿勢よく聞いてくれていたみんな。
今でも、その眼差しは私の瞼にはっきりとやきついている。


最後に、学園の子どもたちが、唄のプレゼントをくれた。
何とも優しいその歌声、そして、その歌詞、ぜひご紹介したい。


・・・・・・・・・・・・・・・

「一番素晴らしい贈り物」

形もない かおりもない
やわらかな 手ざわりもないけど
私たちは 知っています
美しい 本当の贈り物
星を追いかける あなたのたびは
限りない やさしさを
いつくしむ旅

すりむいた その傷は とうとい宝物
一番素晴らしい贈り物

やがて来るでしょう あなたの朝が
星よりも 月よりも
まぶしい朝が

透明な その瞳 とうとい宝物
一番素晴らしい贈り物
一番素晴らしい贈り物

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


また来年、クリスマスの時期にあの瞳に会いに行く。
その日まで、声と心を磨いとくね!


  • 閲覧 (3399)
今年も沢山の方と様々なお仕事をご一緒させて頂きました。
「皆さんあって、私がある」
本当に御世話になりました。



様々な出会いと別れの中、
私の感情は、どこに向かうのか終点もわからない、ジェットコースターに載っているようでした。
人間の感じえるあらゆる感情に支配され、支配し、日々、大きくなっていっていることでしょう。
たまには、そんな自分にお疲れさまと労ってあげてもいいのかもしれません。



また、来年新たな仕事にチャレンジし、大きくなっていく自分を楽しみたいと思います。
横には、大きくなりたくないですけどね・・・。
ねっ、はまちゃん!
  • 閲覧 (3001)

ニュースキャスター風?!

カテゴリ : 
テレビCM撮影
 2010-12-30 22:45
OAされ始めたテレビCM。
撮影は、12月初め。
ニュースキャスターの役ということで、大量のスーツを用意。



キャスターというと、固め?真面目?シャキット系?
ということで、凛とした雰囲気でもって撮影に挑んだのですが、
最終的には、何だかいつもの?!馴染んじゃってる感じが・・・・?!

あれは、私ってバレますね。
  • 閲覧 (3315)
「カウチポテト」という名前で音楽活動。カツマタ君。御殿場出身。
スタジオでインタビューをさせてもらうのは2回目。
これまでの音楽活動、いや、自分の人生について、いつもの柔らかい口調ながら、溢れんばかりに語ってくれた。

初めて会ったのは、彼が大学生の時。
以来CDを作成するたびに丁寧な手紙と共に送ってくれ、ライブにも時間が許す限り駆けつけた。
今はすっかりスーツ姿。

インタビュー終了後、再度渡してくれたCDには、




「神谷さんを聴いて僕は育った」


泣かせるじゃないか〜。

また私の宝物が増えた。


いつか、静岡を歌った曲ばかりを集めたコンプレーションCDを作りたいと思っている。

心からの思いは、深く深く聴くものの心に響き、刻まれる。

ヒットチャートには上らないと思うけど、何よりも誇れる一枚になる。

イコール私の歴史の一枚にもなるであろう。

来年も、静岡の音楽家がんばれ!
どこまでも、誰よりも、応援する!!

皆の姿に私が一番応援されているからね。
  • 閲覧 (2594)

エガコウヤプロジェクト

カテゴリ : 
イベント司会
 2010-12-30 21:51
静岡地下街「紺屋町」の壁に看板設置!





これほど図々しい看板は無いでしょう。
ぜんだいみのもんた。あっ、前代未聞。

これは、静岡紺屋町 商店街の方々が中心となって開催した「エガコウヤプロジェクト」
もともと染色の街だったこの街の壁を、夢ある絵で飾り商店街の活性化をはかろうというもの。市の助成を一切受けず開催できたのは、本当に担当者の方々の熱い思いの賜物。

静岡を代表するアーティスト「ロッソさん」の下絵に、地元の幼稚園児が色塗りをしていく。私も、いてもたってもいられず、オープニングセレモニーの司会を担当させて頂いた。



皆が楽しそうに色塗りをしてく姿に、このように街って賑やかになっていくんだな、と実感。ハードを作るのもいいけれど、心のこもった、足を運びたくなる場所が、「みんなの街」だと思う。

翌日、「これ私が塗ったきりんさん」って、お父さんの手をひぱっている女の子がいた。



第二段は、3月に開催!!!
みんな集まれーーーー♪
  • 閲覧 (2902)
県主催「ふじのくに 静岡フードフェスタ」@東京

広い会場に所狭しと並べられた、その数なんと日本一を誇る静岡県産食材を前に、
司会を担当。
なんだか気持ちよかった。
関東近郊のマスコミ、市場関係者、ホテル、レストランなどの料理人やパティシエに向けて、静岡の温暖な気候、肥沃な土壌が育んだ素晴らしい食材のご紹介。

「神谷さんシビレターーーー!」

とは、県の担当者の終演後のコメント。

静岡の農家の方たちが一生懸命育てた宝物を、県の広報担当者が、いかにPRするか日夜頭を練り、当日までかなりの準備を積み、
本番、私がそれを一気に観客の皆さんに伝える。みんなの思いを爆発させる。

大きな責任を感じると共に、そのプレッシャーの重さを感じるほど燃える私。

本当に仰せつかって光栄です。ありがとうございます。


  • 閲覧 (2834)
やっぱり素敵なお二人でした!
ぐっどな選曲観客酔いしれ、
ちいさな子供も幸せ一杯!

頭文字をあわせると、夫婦になったお二人の名字。本当におめでとうございます!




こっちも撮って!ブログに載せてって、そのようなこと言われたの初めてでしたが、
大変素敵なご家族で羨ましいです!


(掲載はかなりかなりかなりかなり遅くなりまして申し訳ござません・・・。)
  • 閲覧 (2775)

原田市長 市政報告会 

カテゴリ : 
イベント司会
 2010-12-30 21:08
大好きな原田市長さん、後援会女性部による市政報告会の司会を担当。
地元が生んだ大スター♪「松原健之さん」のコンサートも大盛り上がり!
それにしても、原田市長、はじめのご挨拶で、
「いや〜、松原さんの唄を早く聞きたくてソワソワしてるでしょ!
いやっ、それでいいんです!」
って、ご自身の講演の前におっしゃって・・・。会場は笑いに渦に!!!

さすが、市長!器が違う!!

もちろん、市長の市を愛するその姿勢に、かけつけた応援団はじーーーーーん。
マイクを持つ私の言葉はいつも以上に温度が高くなっていた。

思わず、カメラを向ける手もジーーーーン・・・?!
  • 閲覧 (3051)

喉さんごめんね・・。

カテゴリ : 
日々
 2010-12-30 21:01
何よりも欲しいもの、何よりも大事なもの「強い喉」

乾燥は大敵です。

特製ドリンクを常備。


?大根を角切りにします。
?瓶に詰め蜂蜜をかけます。
?ほっときます。

出来上がり。

ちょっとは喉が安らぎます。

喉さん今年もありがとう。


そして来年も稼いでくれ!




やーーーらしいーーーーー!!
  • 閲覧 (2834)

くるみ割り人形 朗読

カテゴリ : 
えほん読み聞かせ
 2010-12-30 20:36
ピアニスト「中島智乃」さんの20周年コンサートで、
くるみわり人形をドリマトーンと朗読で披露。

終演、大きな拍手に囲まれる中島さんの目には熱く光るものが・・・。

今後ますます、心の感じられる音色を聞かせてくださることでしょう。
参加させて頂いて本当に有難うございました。



それにしても、やはり、私はラジオマンだと痛感。
曲に合わせて朗読する時、身体全身の細胞が最高の瞬間を求めているのが解る。
間を取る、声色、強弱を変える、そして、特にリズムに合わせる、

時々、結婚披露宴の司会で、キュー!が来てもリズムに合っていないと気持ち悪く、喋れない自分がいるのはそうせい・・・であるので許して欲しい。
  • 閲覧 (3354)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2010 12月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

アーカイブ

powered by 静岡STYLE