201011のエントリ

K-MIX ハウジングフェア

カテゴリ : 
イベント司会
 2010-11-11 20:33
会場には、あの「ハマッピー」も来てくれました。
相変わらずステージに上るときは、「よいしょ、よこらっしょ」って、一生懸命です。
足が、み・じ・か・・・・・・?・??

でも、そこがかわいい!



次会うときは、階段の無いステージがいいかな?
  • 閲覧 (3860)

おめでとうございます!

カテゴリ : 
イベント司会
 2010-11-11 20:27
若いお二人!
いや〜、ウエディングドレスもとってもお似合いです!
終始二人見詰め合ってニコヤカに、写真に収まり、
かと思えば、おばあちゃん、おじいちゃんとも一緒に写真を撮ったり、
若いのにとっても気のつくお二人でした。
きっと、素敵な家族を作っていかれることでしょうね。
雄太さん、香菜美さん、おめでとうございます!



ご列席の方に、「神金玉簾」の思い出話しをされたときは、動揺しました・・・^^!。
  • 閲覧 (3844)
伊豆特集 
静岡県35市町全制覇 敢行中!
今回は「伊豆」
伊豆は魅力ありすぎなので2回にわけて放送。
前編にお送りするのは「中伊豆・修善寺・天城湯ヶ島」
歴史的背景も奥深いものがある町ですが、
確かに、地名を聞いただけでも素敵な響きがあります。
(こ〜ゆ〜時、私は、ちょっとゆっくり趣きをおいて喋ります。
でも、本番では大沼さんいじってくれなかったな〜^^!)



日に日に美しさを増す富士山を最高のショットで写そうと、
カメラさんもアングルを試行錯誤!
なんと、設置した先は、人様の玄関先!
・・・・実は、ディレクターさんの知り合いの家でした。
全てにおいて完璧を求める!これぞ、最高の作品を作り上げようとするプロ根性!
  • 閲覧 (3827)
22回目を数える「袋井クラウンメロンマラソン大会」の司会を担当。
当日は台風は去ったものの、小雨は続く。
なんだか、どんよ〜りとした天候。そんな中、ご招待選手の「千葉真子さん」が開会のご挨拶で、
「みんなの情熱が台風を吹き飛ばしました〜!雨は降っていますが、これぐらいの方が、呼吸もしやすいし、走りやすい、そう、コンディションとしてはベストです!!!」

と言った途端、ランナーたちの顔がぱっと輝いたこと!
そう、これぞ、言葉の力!
一気に、テンションぐわっと上がっていくのを私も肌で感じた。

今回から、エコパの大型ビジョンに優勝者インタビューに加え沿道を走る様子も映し出され、私がマイクを持ってインタビューに走り回る役。
短距離からフルマラソンまで多くの種目があったが、また感動の虫がソワソワ・・。
80歳代のおじいちゃんやおばちゃん、夫婦で手を繋いでゴールする姿、そして、フルマラソンのラストのラスト。声援をおくらずにはいられなかった。

来年は私も、選手として出場しよう。



うーーーーん、無理だね。階段4階で息上がるし。



やはり司会でお願いします。

  • 閲覧 (4761)

人の講演を聞く役得

カテゴリ : 
イベント司会
 2010-11-1 17:48
取材で様々なところにお邪魔し、美味しいもの、新しいもの、珍しいもの、体験させて頂いている。

役得。超役得。とんでもなく役得。宇宙一役得。すみません。。。。

司会という仕事を仰せつかっても、役得が多い。
今回は、ネット関係のビジネスについての講演について、進行役。
講演者のプロフィールをご紹介した後、自分の仕事は終わったかのごとく、講演に耳を傾ける。
なるほど!そうか!それが大事だったんだ!

役得。超役得。とんでもなく役得。宇宙一役得。ありがたや。。。。。
  • 閲覧 (3880)
絵本を提供してくださっている「フレーベル静岡」さんでの展示会にて、
保育士さんを対象とした絵本コンサートを担当させて頂いた。

今回は、「言葉遊び」にも挑戦!
谷川俊太郎さんの「いるか」や、
あの「ソーダー村の村長さんは生きていた!」のリズム言葉遊びなど、
自分で言うのも何ですが、楽しげな笑いに溢れた時間でした。
そうそう、最後は「涙」の瞬間もありましたが、いつものやつで・・・。
いや、決して泣かそうと思っているわけではありませんよ。。

どんな内容にしようか考えるのも楽しく、こんな楽しい仕事があっていいのか、と思ってしまうほど。
いるかちゃんも作りましたよ♪

フレーベル社の新刊について、お問い合わせも頂いて何とかお役にたてたかしら。

言葉遊びって、子供も大人も楽しめるのだ。
今度、ラジオでやってみよう。
したら、誰かメロディーつけてくれるかな?
ははは、また密かに、楽しい戦略考えちゃった。

どこでも、出前コンサート致します!
どうぞ、お申し付けをーーーーー♪
ピアノのずみちゃんも、プロとしてCMソングを制作していながら、コーユーの大好き!
  • 閲覧 (4344)
母校である「袋井中学」から、1年生の進路相談においてお話をしてほしい、とのご依頼を頂戴した。
これまで創立50周年や60周年の式典司会は担当させて頂いたが、
自分が先輩として、後輩に人生を語る・・・、なんて恥かしいやら光栄やら!有難く、担当させて頂いた。

☆「夢」をもちはじめた頃
☆「夢」に向かってガムシャラだった学生時代
☆「夢」を実現させてからこれまで、そして、これから


13歳のみんなが理解し頷いていようが、してまいが、私が体験し会得した考え、
あってようがあってまいが、とにかく解ってほしい人生において重要なこと、
必死で話した50分間だった。
最後にいくにつれて、熱を帯びていた自分、つまり、心から叫んでいた自分に気付いた。(番組でもこれくらい真剣になれよって、おいっ・・・)

「今の子は夢をもてなくなっている」と校長先生。

確かに、堅実な道を理想とする世の中だけれど、
私だって、「挫折」と思ったことも、今では全くもって「挫折」では無く、
単なるステップアップへのプロセスにすぎない、と強く感じる今日この頃。
全ては気持ちの持ち様。

思えば、私もこの仕事に就きたいと思ったのは、中学生の頃。
サッカー中継を携帯ラジオで「そうじの時間」に聞いていて、先生に怒られていた自分が、
その時憧れとして描いた人生を、今歩んでいるなんて思いもよらなかった。

振り返ると、全ては、「人」に恵まれていた。両親、先輩、上司、後輩。
そして、いつも「前向きに必死」な自分がいた。

体育館一杯の中学生に上手く伝わったか解らないけれど、いつか、私の気持ちに
自分を照らし合わせ、にっこり笑みを浮かべ、自分を褒めてあげられていたら、本当に嬉しく思う。
みんな、頑張って!!
  • 閲覧 (4219)

服が大変

カテゴリ : 
テレビデイズ
 2010-11-1 16:42
テレビのロケでは、替えの洋服を持っていくことが多いです。
そう、2本録りなどサラです。

ということで、最近は、ブーツからアクセサリーから、なんやらかんやら、抱え込んでいきます。衣装さんなどついていないので、全くもって自分のものでそろえています。
ある日、母が言いました。
「いつも同じの着てる・・・・」
番組によって変えているつもりなのですが、見る方は「同じ人」と認識するので無理もないか。
私のクローゼットは服が渦巻いてます。
得に秋から冬への移り変わるこの時期は、台風のようになっています。
  • 閲覧 (3807)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2010 11月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

アーカイブ

powered by 静岡STYLE