201010のエントリ

おめでとうございます^^!

カテゴリ : 
イベント司会
 2010-10-31 21:40
初めてお会いした時から、とても優しく、穏やかな雰囲気なお二人で、式当日がとても楽しみでした。
予想通り、列席者の皆さんは、プレゼントプルズでお子様に当たるように配慮?!してくれたり、
新郎挨拶や、新婦のお手紙の時は、惜しみない拍手で会場が包まれたり、
とても穏やか、かつ温かさを感じた披露宴でした。

厚久さん、由季子さん、益々お幸せに!
担当させて頂き、有難うございました。

  • 閲覧 (3712)
バリトンの甘く、深い歌声と、ボサノヴァギターの共演。
オペラ歌手、土屋広次郎さんと、静岡出身ギタリスト、平岡雄一郎さんのセッション。

会場が静岡市であまりにも有名な宝院台の本堂とあって、なんとも荘厳な雰囲気。
ろうそくの明かりが温かさを、フワフワな絨毯が安らぎをも与えてくれる。
そして、身体を包み見込んでくれるような二人の演奏。

そのまま、昇天しそうでした。


お寺だけに・・・・?!「チーーーーンッ」
  • 閲覧 (3477)
ロケの途中で寄ったランチは中華料理屋さん。
「ここのカラアゲ美味しいんだよ〜」のディレクターさんの言葉に、カラアゲオーダーしました。
がっつり美味しかったです。

その日、次の取材
「新発売する、からあげ粉のPR]・・・・!!

スタジオで調理しました。食べました、結構食べるんですよ。テレビってやつは。
はい、ドリフの食べ物コントを思い出しました。すいかのやつね・・・・・。

沢山作ったので、「神谷ちゃん、お土産にどうぞ〜!」
「ありがとうございます!夜ご飯にします!」

家に帰って、食べ・・・・ようとしても、既に身体がカラアゲになっているようで
ね。。。。当分、カラアゲは〜ぁああぁああぁああぁあぁ・・・。

でもとっても美味しいですよ!



なんか、ちょっと志村ケンの「アイーーン」になってるね。
  • 閲覧 (3441)

ウィンクル バスツアー K-MIX

カテゴリ : 
イベント司会
 2010-10-18 21:45
結婚式場案内&プロデュース「ウインクル」主催による、バスツアー。
K-MIXリスナーさんも参加して下さいました。私が、ご案内役。
なんと、K-MIXの番組制作用の機材プログラムを作成してくださった方もカップルで参加していらして、いつも御世話になっている機材を搬入してKれた方だと思うと、
嬉しくて、感謝で、御礼しまくり・・・。ってな出会いもありました。

浜松市内の結婚式場を一日ぐるっと見学。
それぞれの式場の担当者が思考を凝らしたウエディングの演出を特別に見せてくれ、
豪華なランチや、お土産もついて、無料!!
とても人気のあるバスツアーです。



ウエディングソングの調べが流れる中、ハート形の風船が舞い降りてくる。
白い階段を降りていく新郎新婦。みんな心から拍手喝采!
の演出に、酔いしれている場面。
  • 閲覧 (3735)

学術フォーラム 

カテゴリ : 
イベント司会
 2010-10-18 21:16
『静岡 健康 長寿 学術フォーラム』の司会を担当


15回目を迎える今回のメイン題材は「認知症」

世界に名だたる製薬会社や大学の研究員たちが、日頃の学術研究成果の発表や討議を開催。
専門用語も多く難しい内容もありましたが「ボケないように」一生懸命聞かせて頂きました

20年後、静岡県では、30%以上の方が高齢者となる。
誰でも認知症になる可能性はある。


『インド人のアルツハイマーの有病率は、日本人の4分の1』
クミンなどのスパイスを含むカレーを多く食べているからだそう。

「加齢したらカレーを食べよう!」
京都大学大学院薬学研究科最先端創薬研究センター客員教授 某先生がおっしゃいました。

集中力をなくしていた私、一気にひきこまれました。

そして、
「そうなんすね〜!これぞ、インド人もびっくり!」
・・・・・はい、金沢大学大学院医学系研究科教授 某先生が続きました。

テンション急激にアップしました!!


そして、二日間に渡る学術フォーラム「パーティー」では、静岡の大学の教授が、
締めの挨拶にて、

「司会を担当してくれた神谷幸恵さんは、地元のエフエムラジオ局で「独立宣言」という
番組をやっています。静岡の音楽家を一人立ちさせる、というとても素晴らしい内容です。
しかし、最近の若い研究者ときたら、海外に行くなどしない、チャレンジ精神に欠ける。
大いに、独立宣言してほしいと願うところです。」

とおっしゃられたではありませんかーーーーーー!!

その日一番の緊張でした!真っ赤になってたわたし・・・。
そして、最近一番の嬉しい出来事でした。
  • 閲覧 (3342)

Casino 1287048788

カテゴリ : 
イベント司会
 2010-10-14 19:37
静岡県地質調査業協会(社)斜面防災対策技術協会中部静岡県支部 共催による
「ジオフォーラム2010in静岡」の司会を担当させて頂きました。

硬い!堅い!固い!難い!

・・・・建造するにあたって、その地盤を調べる・・一言で言うと、そのようなお仕事、
の方たちによる発表会や講座。

専門用語も多く、私はチンプンカンプン♪
でも、私たちの生活を天災などから守るよう、日々努力してくださっているのは判る。

・・・・感謝の気持ちも込めてアナウンス。

ピンッと張り詰めた空気に、ちょっとしたそよ風。

なんて、言いすぎかしらん?!
  • 閲覧 (3503)
雨に降られようが、ヤリに振られようが、その中で演奏しちゃうことこそ「ロックだぜ!」
と言ったか言わないかは分りませんが、
今年も開催されました「やらまいかミュージックフェスティバル」
一日目は雨。二日目は晴天。

アドバイザーという肩書きをいただきながら、何も出来ないでいる自分がなんとも歯がゆいのですが、顔だけ出させていただきました。
多くの観客の中、やっとみつけたアーティスト。
「これから、サンザンオールスターズの弦担当としてメインステージのラスト出てくるよ」
との台詞も、ちょっと誇らしげ。


このイベントは、「音楽で浜松を活性しよう」との呼びかけのもとスタート。
私も立ち上げ当時は、仕事の後、よくスーパーで皆のパンを買い込み参加した。

もう、実行委員のみんなが着ているピンクのT−シャツは着ていないけれど、
心にはピンクのT−シャツ羽織ってます!
『ずっと続くこと』
T−シャツ沢山なびかせて、エール送ってます!
  • 閲覧 (3309)
みんな、いつも本当にありがとう!@浜松メスカリンドライブ

今の世の中に逆行するかのごとく、煙草の匂いに包まれた地下に続く階段。
先には、音楽を愛する者の聖地。『ライブハウス・浜松メスカリンドライブ』
思えば、ここも、引越しの連続で色々ありましたね〜。
変わらないポリシーで歴史を創っていくその姿、リスペクトします!
階段や廊下、すべての壁を覆い尽くす「年代もののポスター」は、財産ですね。

私のチラシも仲間に入れておくれ。

おっと、そこのお兄さん、怖い顔しなくても充分怖いから!
いつもありがとう!
  • 閲覧 (3314)

B級アーティスト 司会者

カテゴリ : 
イベント司会
 2010-10-12 16:52
「B級アーティスト 司会者」として司会を担当。
浜北プレ葉ウォークで開催されたイベントでマイクを持たせてもらいました。
(B級がどこにかかるか・・・ちと不安だったり^^!)

これからメジャーで頑張っていくよ!というアーティストさんを迎えてのステージ。
「おっく」「浅羽由紀」「Mi-Co」が登場。
「独立宣言」でおなじみです。



浜松らしく、往年のバイクを集めたバイクイベントも開催。
全国から、珍しいバイクが集まった。
私の隣は、100年前にイギリスで作られた貴重な一台。現役。
エンジンの位置は違うし、シートは豪華、色使いもおしゃれで丁寧さを感じる。

古くなったものは処分、さよならの世の中だけど、使いこなす程、大事に使うほど、味が出て愛着が湧き、より好きなものになっていく、という価値観も持っていたいね。
  • 閲覧 (3627)
K−MIX(金)21時OA「神谷幸恵の独立宣言」内イベント
『ザ★オーディションvol.3』開催決定。http://blog.k-mix.co.jp/dokuritsu/

「神谷さ〜ん、この曲番組で流してよ〜」「プロになりたい」「CMソングに使ってもらいたい」「音楽番組のパーソナリティーやってみたい」「おやじバンドをなめるなよ、オレのテクニック凄いぜ!」「ママさんだって、音楽やってるわよ」「曲は書けないけど、JUJUみたいになりたい!」「バンドやりはじめたばかりだけど、人前で演奏してみたい」「プロに混じってステージに出てみたい」
などなど、音楽家のあらゆる個性にあわせたステージ用意を約束するオーディション。

「みんな、凄い頑張ってるよね。なんとかしたいよね!」そんな想いから、
まずは、身近な人から手を繋いで手弁当でスタートしたこのイベント。
3回目ですか〜。あっという間ですね。目指せ、30年ですが。300年・・・?!

夜な夜な、ライブハウスを巡り、チラシを配り、ミュージシャンに声をかけ。
なんだか選挙活動みたい・・・。

今宵は、先日4周年を迎えた「静岡UHU」
1回目グランプリの「TitS!!」や2回目のファイナリスト「ノグチサトシ」に「PESO」らが登場。



嬉しいことに、すでにオーナーのSHINYAさんは、入り口の一番目立つところに
チラシをおいてくれたあった。
で、おいてくれるだけではなく、即したミュージシャンに手渡ししてくれている。
これが嬉しい!

思えば、新人の頃、
「参加者を募るのはね、電波に乗せるよりも、直接人とあって話すのが一番」
と教えてくれた上司がいた。
そう思う。私が動くから、みんなも動く。
これ一番!

「We believe in Radio Magic」(昔のK−MIXのキャッチコピー)の一方、
「I believe in my Power」
  • 閲覧 (3658)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2010 10月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

アーカイブ

powered by 静岡STYLE