200909のエントリ

足柄笛まつり

カテゴリ : 
イベント司会
 2009-9-15 11:06
足柄峠にて行われた「足柄笛まつり」

最高に素晴らしいイベントでした!
司会を担当しながら、
こみ上げてくるものをこらえることに必死だった瞬間が何回か・・・。

神奈川県南足柄市と、静岡県駿東郡小山町がタッグを組んで行うイベント。
今年で38回目。
「火縄銃」「笙の演奏」「大富士公時太鼓」「琴」など、
それぞれの地区に受け継がれる伝統芸能のご披露に、
メインは「領地争奪 綱引き合戦」。
地元小学生による「プライド」をかけた綱引き。
勝利した市町には次回の笛まつりまで足柄峠を領地とすることができ、
1年間立看板が設置されるのです。

これには、大人も子どももおじいちゃんもおばあちゃんも皆一つになって、
地元の小学生を声を嗄らさんばかりに大声援。それはそれは、故郷を愛する者同士の一体感!

結果は、小山町の勝利でしたが、
勝者も敗者にも、終わった後には、目に光るものが・・・
「勝って嬉しい!負けて悔しい!」
「でもまた来年ね!」「よろしくね!」

最後に、私が差し出したマイクに発してくれた小山町長の言葉が印象的でした。

「なんだかまた勝っちゃって、悪いような〜」

これには会場大爆笑!

そしてフィナーレは、両市町入り混じっての「民謡踊り」

市長も町長も同じ輪の中でニコニコニコニコ♪


「相手を思いやる気持ち」
たったそれがあるだけで、
誰もが幸せな気持ちになれる・・・。

「また来年ぜひ、お会いしましょうーーーー!」
大声で叫んでいた私でした。

足の間から顔を覗かせてみる「逆さ富士」@足柄峠
「今日はキレイね!良いことあるよ!」って言ってくれた叔母ちゃんにまた来年会いたいな。
  • 閲覧 (4157)
「角丸建設」の副社長、「堀見総研」の代表取締役でもいらっしゃる
堀見和道さんの勉強会「お濠の会」に、講師としてよんで頂きました。
その席には、やはり堀見さんの友人で衆議院議員の「細野豪志」さんが、毎回参加されているそうで、今回も東京に戻られる前に、顔を出されていました。
細野さんが、今後の政策について会場からの質問を挟み話され、
情熱と緊迫が入り交ざった空気の中、私の出番・・・・。



これはもう、「必殺!開き直りの術!」ですね・・・。
自分が得意とするところを楽しく話そう!

★伝えるとは・・・インタビューにおいて大事なこととは
★昨今の音楽事情・・・配信方法の変遷・展望・アーティストさんのエコ活動
★滑舌を良くする方法・・・呼吸の仕方、母音法

時間はあっと言う間にたってしまったように思いましたが、
性別、年齢、職業、立場、によって「ツボル」ところが全く違うことを痛感した次第です・・・。
女性の前でやると拍手喝采の「ハリウッド女優も真っ青!の口の運動」は全くシーーンとしていました。

「日々」どころか、「瞬間瞬間」が勉強ですね!


とても良い経験をさせていただきました。
人生の先輩方の大きな胸に飛び込ませていただいて、
「瞬間瞬間」成長していきたいです。

  • 閲覧 (6591)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2009 9月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

アーカイブ

powered by 静岡STYLE