• カテゴリ えほん読み聞かせ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

えほん読み聞かせカテゴリのエントリ

TOKAIさん協力、静岡リビングさん企画のもと、子育てママを対象に絵本を読ませて頂きました。今回は、ピアノの「ずみちゃん」がいないため、CDに伴奏を録音。
家から、大きなスピーカーを4台持ち込んでのライブでした。

ベビーとお母さん。2講演、計100組以上。
ベビーちゃんのパワーってすごい!
どこを見ても、かわいくて、とんでもなく、くあわーーわいくて、ちょっと緊張気味の私にも、満面の笑みがこぼれてくる。
そして、やはり、エネルギッシュなのでしょうね。
ハイハイしたり、大きな声で泣いたり、その溢れる生命力が真正面から私にぶつかってくる感じで、私もエネルギー満タンになって始めることが出来ました。

やはり、「やさしいライオン」は人気。
「感動しちゃった」という言葉を多くのお母さんから頂きました。
やなせたかし作・絵。1969年に初版が出されたこの本。
お母さんの腕の中にいた赤ちゃんが成長し、大人になり、お母さんになった時、
子供に読んであげるかもしれない。

本のすごさってそこにある。

色あせない、飽きることの無い、いつの時代も同じ感動。

私の絵本ライブラリーに、一生の大切な一冊。

お気に入り!宝泰寺の入り口で出迎えてくれるお地蔵さま
  • 閲覧 (3088)

絵本への思い

カテゴリ : 
えほん読み聞かせ
 2010-9-6 1:09
図書館研究大会での豪華講師陣の講演が、まだ耳に心地よく残っている。

特に、「柳田邦男氏」「桂 文我氏」「落合恵子氏」
落合恵子さんは、朝の番組のコメンテーターとしておなじみだが、
文章を綴るかのようなスラッとした喋り方。
淡々と適切な言葉をつむぎだして、亡きお母様との介護の日々について話してくれた内容に、会場のあちこちで目頭を押さえる姿が見られた。

感情を入れ込まくても、行間ににじみ出るものがあるその喋り、
私は、また違った角度で、圧倒的な興味を惹かれた。

もともと、ラジオの局アナをされていて、
今現在も「絵本の時間」というラジオ番組を担当。
絵本をプロデュースしたり、こどもの本の専門店をひらいたり、
前半部分は、私と同じであるので、憧れの人。
また、私は、感情のままに喋る人なので、間逆の喋りをされる落合さんに、
だからこそ「憧れる」のでもある・・・。

その日だけ特別に開かれていた本屋さんで、本を選ぶ時間の楽しかったことといったら!
欲しい本を片っ端から買っていたら、お財布が間に合わないので、
厳選に厳選を重ねて購入。
文体や、絵から醸し出される雰囲気な全く違うのはもちろんのこと、
匂いや、ページをめくる感触までもが、それぞれ個性に溢れているのが面白い。


それに、幼い頃、夢中で読んだ本や、学校の推薦図書とかで、無理やり読まされた本も、
未だ、本屋の前面を飾り、今なお、こどもたちの心の栄養となっているのが、
私は、胸がキュンとなる思い。
語り継がれていく、その本の存在の重さといい、幼い頃の自分が思い出されることといい、
だから、本屋の絵本コーナーは、私にとって、特別な空間。

そうそう、最近コンビニでも、絵本とコラボした商品が出ていた。
しっかりと、その絵本の世界をパンにも表している。
こどものように、ニコニコしながら、食べてしまった。


今月29日、またまた親子を対象にした「絵本よみきかせ」を開催。
今回は、ベビーちゃんが多いということで、「絵本、色と音で遊ぼう!」
そんな感じかな?!
  • 閲覧 (3202)
アトリエサクラさんで、ピアノのずみちゃんと絵本のコンサート。

笑顔笑顔の6回シリーズでした!

...続きを読む

  • 閲覧 (3432)
いつもの相棒ずみちゃんが、急遽来れなくなり、
一人で、「読み聞かせ」を開催。

とある方々を対象にした1時間でしたが、
終了後、汗ダクダク・・・。

一緒に「童謡の歌詞」を朗読したり、腹式呼吸の習得、発声練習をしたり、
歌ったり、お話したり。
その場で内容を考えながらの、相手の反応を見ながらの進行。

 
でもね、集中している時は、時間が短く感じるの。
そして、一人で何とかしなきゃ!という一種ヤケクソな緊張感からか、
五感が研ぎ澄まされていて、人の声も表情もよく見て取れるのね。

そう、時々、ラジオ番組を作っているとき、いつもと同じBGMなのに、
ゆっくり聞こえるときがある。調子がいい時!

「ボールが止まって見える」

ってバッターボックスにたった野球選手が言うけれど、

私も、究極に追い込まれたときは、自分の力以上のものが出るようで・・・。




楽しいかも・・・。

こーゆーのイヤじゃない・・・。
  • 閲覧 (3169)

ついに涙に涙・・・。

カテゴリ : 
えほん読み聞かせ
 2010-4-26 22:39
ただ今、しゃべり方講座を開催させて頂いている
エステ会社の二回目の講座のテーマは「感動から湧き上がる言葉」

社長様からのご依頼で、「伝わる声:腹式呼吸のマスター」終了後
ピアノのずみちゃんと一緒に
「読み聞かせコンサート」も開催させてもらいました。

...続きを読む

  • 閲覧 (3685)

読み聞かせコンサート

カテゴリ : 
えほん読み聞かせ
 2010-4-17 0:22
いつもの私のスペシャル相棒♪ピアノのずみちゃんと一緒に
親子を対象とした「読み聞かせコンサート」を開催。

一人ひとり、反応が違うのが面白い!
本選びから途中の喋り、つかみからエンディングまで、
毎回、練っていくのですが、
会場の空気といかに呼応させていくかがポイント。

そういった意味では今回は、ジェットコースターに乗っているような
スリルがありました!

子供の反応半端無い!!!

...続きを読む

  • 閲覧 (3651)

楽しい読み聞かせ♪

カテゴリ : 
えほん読み聞かせ
 2010-3-12 1:17
ようやくお会いできました。
「聞かせ屋。けいたろう」さんに

目から鱗がいっぱいの読み聞かせ講座@岡崎市

...続きを読む

  • 閲覧 (3219)
ついに開催!
沢山の方にお世話になりながら
「神谷幸恵 湯泉里映 えほん 読み聞かせコンサート」

1時半の会場から思った以上に沢山のお客さん。お客様といいたい。
今回は、初めて自分たちでチケットを手売りしたのです。

この日を迎えるためにしてきたこと。

今更ながら、独立宣言でいつもお付き合いしているミュージシャンたちの肩に背負っているもの、気持ちが解る。

沢山の反省点とともに得たこと、「明日への希望」

以下、頂戴したアンケートからの感想。

...続きを読む

  • 閲覧 (2980)
静岡ガス エネリアショールームで「絵本読み聞かせ」を開催させて頂きました。

今回は、ずみちゃんのピアノとの共演。
やはり、ピアノの音があると格段にいいです!
一気に空気が明るくなるし、何と行っても「軽くなる」小さい子は踊り始めるのです!

そして、私の言葉に宿っている気持ちを助長させて、聞き手の耳に届けてくれる。

涙を流して下さったお母さんもいらっしゃいました。



今回は、ようやくお座りが出来たくらいの赤ちゃんも多く、(なんと最年少2ヶ月!!ちなみに、私の友達のお子さんでした。先日会ったとき、お腹にいたあの赤ちゃんに会えた♪)

そのため、読み聞かせというより、一緒に絵本で遊ぶ、といった感覚でしたが、
子供たちは目を輝かせてついてきてくれた。
そして、その輝きが私の声に「はり」を与えてくれたことは言うまでもありません。


今回も、キンダーブックさんご提供の本を読ませて頂きました。



私が一番読みたかった「やさしいライオン」は今回は読めませんでした。
ちょっと小さい子には、ムヅカシイかな・・・?ということで。

一番前にいらしたお母さんが「その本聞きたかったなーー」っておっしゃっで下さった事!

私は、日本で、いや、世界で一番この本を大事に読む人間になります。
そう、強く思った瞬間でした。


次回は、

来年1月23日(土)14時〜
旧アソカ幼稚園 講堂
チケット 大人500円   小学生以下無料
取り扱い:すみや本店プレイガイド・フレーベル静岡・創企画舎
(問)創企画舎  TEL 054−245−8420
  • 閲覧 (2936)
初めての体験!
絵本の読み聞かせ。大反響でした♪

...続きを読む

  • 閲覧 (3534)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

アーカイブ

powered by 静岡STYLE