朗読コンサート

朗読コンサート

カテゴリ : 
えほん読み聞かせ
 2014-8-11 14:21

静岡の建築会社「アトリエさくら」主催 朗読コンサート♪
今年は、こばと幼稚園 、恵先生にピアノ伴奏をお願いしました。
恵先生の手遊び歌やクマモン体操のお陰で、元気いっぱいな子ども達も
集中して絵本を聴いてくれています♪助かる〜ヾ(*T▽T*)

 


 

 

アンパンマンの声は、真似ましたが、あまり響かなかったなぁ(笑)

バイキンマンの声は、恵先生がそれはそれはそっくりに叫んでくれて、

大うけでした!「はっひふっへほーーーーぉ〜!」

ちなみに、戦闘服?は恵先生にお借りしました。
流石にピンクは抵抗があったので、水色を着用。
自己紹介の時に、恵みちゃんは「恵先生です!」と紹介したので、

私は、「ゆきえ園長先生です!かな?」と紹介したら大うけでした。。。(汗)

やはり、大人気「やさしいライオン」

アンパンマンの作者 やなせたかし作。

この本なくしてアンパンマンは誕生しなかったであろう、と言わしめる名作です。

確かに、やなせさんの生い立ちを知ると、この本が生まれてきたのも頷ける。

まあ、そこは、ここでは紹介しなかったけれど、いつかそんな背景があったことを、

子供たちが知る日が来るかもしれない。

それだけ、世代を超えて愛されている本だから。

 

3年程前のとある朗読コンサート、前列にいた女性が肩を震わしていました。

どうしたのかと気になっていたのですが、読み終え、静寂の中、彼女をそっと見ると、

涙でぐちゃぐちゃの顔・・・・。

「小さい頃、大好きだったおばあちゃんがよく絵本を読んでくれて、

その中でも一番好きだった本。引っ越しをしたので、本が行方不明になっていて・・・・、それがここで出会えたから・・。」

と・・・・・。

彼女を含め、これまで、多くの方にこの本をプレゼントをさせて頂きましたが、

自分自身、何回読んでも、「コラえなければならないもの」があります。。

 

さて、今年の目玉本は「日本絵本大賞」を獲得した「きょうはマラカスのひ」

マラカスの発表会の模様がほのぼのと描かれているのですが、読み終えた後、

「最後は、みんなの発表会だよ!」とばかりに、恵先生手作りのマラカスで

♪おもちゃのチャチャチャ を歌い、マラカスしました♪

まだ、長い物語が理解できない小さな子供たちも一緒になれた瞬間でした。

ピアノと言葉とリズムと踊り、笑いと涙と拍手と汗と。。。


子どもたちにとって、心に刻まれる時間になっていたらいいな。

  • 閲覧 (3736)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2014 8月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

アーカイブ

powered by 静岡STYLE