• カテゴリ えほん読み聞かせ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ありがとう、クリスマスプレゼント

ありがとう、クリスマスプレゼント

カテゴリ : 
えほん読み聞かせ
 2010-12-31 0:01
三島に「恵明学園」という親の居ない子たちの施設がある。
そこでのクリスマス会に参加させて頂いた。

友人が社長を務める「RST」という会社に、ここで育った社員がいる。
その方は、仕事に人に仲間に一生懸命。なんでそんなに真っ直ぐなんだ?の社長の問いに、「学園のお父さん、お母さんが素晴らしかったからだ」と答えたそう。
その言葉に興味をもった社長が学園を訪れ、園長先生の言葉に揺り動かされたことから、
クリスマス会を社員全員による手作りで開催。

2回目となる今年は、ボランティア団体「ファミリーインターナショナル」さんによる演劇、静岡を代表するマジシャン「DAICHI」によるマジックショー、
「KENTO’S」メンバーのよる生演奏、そして、私は司会と読み聞かせを担当させてもらった。

30分のステージ、正直、相当頭を悩ませた。
3歳から19歳の子ども達、そして、大人もいる。
子どもの集中力はもって15分。
練習の時も相棒のピアノのずみちゃんと、練り直し練り直し・・・。

しかし、そんな不安は杞憂に終わったようだ。

私はいつも、本を読むとき、相手の反応をみたいがために、
観客の顔を覗きこむように目を配らせている。
子どもたちはいつも「画像」なり、「本」なりを見ている。
それが、今回は、私の顔を見て聞いてくれている女の子がいた。
ずっと目があっていたのだ。
そのクリっとした、ウルっとした目にすいこまれるように、私は物語を進めた。
その子の感情が、私の朗読にうつってきているかのようだった。自然と言葉が出てきた。

普通、小さい子は、親の膝に座っていると甘えてしまう。怒られても愚図るのが当たり前かのように、声をあげて身体を動かす。


ずっと、三角座りで、姿勢よく聞いてくれていたみんな。
今でも、その眼差しは私の瞼にはっきりとやきついている。


最後に、学園の子どもたちが、唄のプレゼントをくれた。
何とも優しいその歌声、そして、その歌詞、ぜひご紹介したい。


・・・・・・・・・・・・・・・

「一番素晴らしい贈り物」

形もない かおりもない
やわらかな 手ざわりもないけど
私たちは 知っています
美しい 本当の贈り物
星を追いかける あなたのたびは
限りない やさしさを
いつくしむ旅

すりむいた その傷は とうとい宝物
一番素晴らしい贈り物

やがて来るでしょう あなたの朝が
星よりも 月よりも
まぶしい朝が

透明な その瞳 とうとい宝物
一番素晴らしい贈り物
一番素晴らしい贈り物

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


また来年、クリスマスの時期にあの瞳に会いに行く。
その日まで、声と心を磨いとくね!


  • 閲覧 (4083)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2018 8月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

アーカイブ

powered by 静岡STYLE