ジャカランダと揚琴

ジャカランダと揚琴

カテゴリ : 
コンサート・ライブ
 2010-6-17 22:47
「ジャカランダを愛でる会」@静岡 宝泰寺
サールナートホールが毎年開催している
ジャカランダを愛でながら音楽を楽しむ夕べ。
今年は、あの女子十二楽坊のメンバー「マージンジンさん」が「揚琴」を披露。

お寺の中庭にまさに「鎮座」するジャカランダの木は、34年前に植えられ、今や、30メートル以上にまで成長。
南米産の木がここまで日本で生長するのは珍しいのだそう。
鈴なりに枝に咲き誇る紫色の花びらは、遠くから見ても、しっかりと主張している。

途中、雨が降ってきて、カエルの鳴き声が響いてきた。

雨の降りしきる音、かえるの鳴き声、そして、軽やかな「揚琴」の音。
これが不思議と合う。
目をつむって聞いていると、まるで、予定調和のオーケストラ♪

で、目をあけると、マージンジンさんの衣装は、目にも鮮やかなエメラルドグリーンではないですか〜!!

おっと、カエルに見えてきた・・・。

なわけないっ・・・。


また来年、楽しみにしています♪
  • 閲覧 (4313)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2010 6月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

アーカイブ

powered by 静岡STYLE