• カテゴリ えほん読み聞かせ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ついに涙に涙・・・。

ついに涙に涙・・・。

カテゴリ : 
えほん読み聞かせ
 2010-4-26 22:39
ただ今、しゃべり方講座を開催させて頂いている
エステ会社の二回目の講座のテーマは「感動から湧き上がる言葉」

社長様からのご依頼で、「伝わる声:腹式呼吸のマスター」終了後
ピアノのずみちゃんと一緒に
「読み聞かせコンサート」も開催させてもらいました。
日本語の表現やリズムの美しさを体感するため、
「春はあけぼの」をエステシャンの女性15人と一緒に美しく詠んだりした後、
今回のクライマックス、
キンダーブックから出ている不朽の名作「やさいいライオン」を読んでいると
最前列にいた女性が突然、顔を下に向けて・・・身体を震わせているような・・・。

「走れ!ブルブル きんいろのかぜのように  はしれ はしれ!!」

それは、物語の中でも、息をのむ場面、
私の朗読も集中力と気合を一番込めたときでした。

その女性の変化に注意を払いながらも無事終了、挨拶でしめようとしていると
最前列の女性が目から光るものをポロポロこぼしながら、

「実は、おばあちゃんが、この絵本をよく読んでくれていて・・・・
一番好きな本だったんです・・・。
でも、家を片付けたとき・・・・その本がどうしても見当たらなくて・・・、
今日、ここで、出会えたからすごくびっくりして・・・。」

「やさしいライオン」は 作・絵 やなせたかしさん
アンパンマンを書く基になったといわしめる名作で、初出は1969年。
これまで紙芝居や映画、CDなど様々な形で多くの人に感動を与えてきている本です。
テーマは「母と子の絆」


今回の「思わぬ出会い」との出会いに私も胸がイッパイに・・・。


私が、生涯にわたって開催していくであろう「読み聞かせコンサート」のアルバムに
また素敵な1ページが生まれました。

様々な人の「思い」を声にのせ、伝え、
また、そこで得て、自分なりに消化した「思い」をさらに伝えていく・・・・。
それが、私の仕事・・・。

やっぱり、好きだな。
  • 閲覧 (3470)

K-MIX 独立宣言ブログ

ブログ カレンダー

« « 2018 2月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3

アーカイブ

powered by 静岡STYLE